3D復元.comの社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 倣いデータをモデルデータに反映させる

<<   作成日時 : 2005/09/20 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CADで設計したデータを使用して型を加工したとします。
その後、設計変更があったのでその型を手作業で修正すると、
完成後のモデルデータがありません。

今回の仕事は、この手作業で修正した型を、倣い加工機より
ポイントデータを拾い、そのポイントデータより面データを作成して、
さらに元々のCADデータに張り付けて、設計変更後のCADデータを
作成することです


ポイントデータより面データを作成する専用CADソフトは、いくつかあります。
けれども、型から、倣ってポイントをデジタイジングする加工機は、
あまりないと思います。
我が社では、TRC−800という大阪機工製の加工機がこれを可能にしてます。

普段は、ふつうに樹脂加工をしてますが、ヘッドを倣いように交換すれば、
倣い機に変わります。
倣う工具と同じ径のNCデーターをもう1度出力すれば、同じものを加工することもできます。

Yoshimi Shogo

バナーを作成

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
倣いデータをモデルデータに反映させる 3D復元.comの社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる