3D復元.comの社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メカトロテックジャパンを見学して

<<   作成日時 : 2007/10/23 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、メカトロテックジャパンナゴヤの展示会に行って来ました。
朝1番で行ったにもかかわらず、もうすでに人がたくさん入ってました。
1号館から3号館までたくさんの出店物があり、多くの人が見学しました。
聞くところによると、次の日の土曜日は、駐車場へ入れないほど
多かったそうです。
3Dプリンターなどかなり値段が手頃なモノもでてきてました。
縦型のマシニングは思ったより少なく、横型マシニングや複合加工機や5軸加工機が
多く見られました。
今回の注目点として、測定器を中心として見てきました。
非接触式から何万個の測定データを取り出し、それをモデルデータ(CAD)に変える
リバースエンジニアリングCADも良さそうなモノがありました。

むかし、弊社もOKKの倣い加工機TRC−800からモデルデータから
ならいデータをひろい、それをCADデータに取り込んでモデルデータに
したことがあります。
その時のマニホールドの画像を下記に、はりつけました。
これは、量産している製品の金型をもう1つを製作しようとしました。
しかし、同じ図面をつかっても同じパワーが出る金型ができませんでした。
それは、図面とわずかな違う部分があり、それが形状に出せなかったからです。
そこで図面からでなく、量産している金型からおなじ金型を作ればよいということで
弊社に依頼が来ました。
当時のCADのハードがワークステーションというもので、線データを四角く区切って
1枚1枚面を張る作業です。
コンピュータで作ったモノでありながら、手作り感覚で作りました。
かなり時間がかかりましたが、なんとか無事納める出来ました。
納めたCADモデルデータで金型を加工したら、きちんとしたパワーが出たそうです。

画像



Yoshimi Shogo

バナーを作成

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メカトロテックジャパンを見学して 3D復元.comの社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる