3D復元.comの社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 加工後の定盤納品

<<   作成日時 : 2012/11/12 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大学の工学部からの依頼で中古の定盤を穴あけタップして納品いたしました。

画像


側面4面上面のタップ加工と側面の白色塗装の依頼があり、
ご希望に合わせて加工いたしました。

大学の教授からのインターネットからの依頼です。
鋳物定盤は、中古のいっぴん物のため、失敗は許されません。
しかし、ご希望通りの品物ができました。
Yoshimi Shogo

バナーを作成

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加工後の定盤納品 3D復元.comの社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる