3D復元.comの社長のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3Dプリンタ&クラウド説明会

<<   作成日時 : 2013/10/04 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(株)ジーエムにてクラウド&3D造形セミナーを行いました。

画像


クラウドは、型業界が使っているCADを次世代のデータ管理の在り方をご提案させていただきました。
CADソフトの運営やCADデータセキュリティーなどデータ管理は、信頼性の高いNTTグループのサーバーを使います。
グーグルやdrop***などと違い某国にデータを盗み見されることはありません。

第2部では、3Dプリンタの中でも上位機種にあたる粉末造形システムの紹介です。
今回ご紹介したEOSINTは、プラスチック、金属、鋳砂などさまざまな材料を造形できます。

EOSINT M  造形素材にアルミニウム、ステンレス、チタニウム合金など多岐にわたる材料を造形できるシステムです。

画像


EOSINT P  どんな複雑な形状も機能性を持ったプラスチック部品をCADデータからダイレクトに製作できるシステムです。

画像


EOSINT S  砂型鋳造型の鋳砂を使用して、木型や金型を使用せず砂型を製作するシステムです。

画像



セミナーは、大好評いただきました。
くわしいお話が聞きたい方は、弊社までお気軽にお問い合わせください。
Yoshimi Shogo

バナーを作成

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3Dプリンタ&クラウド説明会 3D復元.comの社長のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる